一目惚れ

d0356209_13334759.jpg
d0356209_13352114.jpg
d0356209_13355103.jpg

この前一目惚れしました。


そうです。靴にです。もう見た目はさることながら、履いてもしっくりきて、この靴履いて生まれてきて、この靴と共に成長してきたんじゃないかしら。または、私が頑張って働いていたのはこの靴と出会うためだったのではないかしら。というようなことを感じ、けっこうなお値段だったけど即買いました。仕方ないから買うんじゃない、買わせてください、買わせていただけますか?というような感じ。すごいです。


財布の紐が硬く、本当に良いものをという思いから、なかなか買うに至れない優柔不断と完璧主義の人間にとって、ものに一目惚れするということは大変稀有な上に歴史に残る事件でした。あれは「恋」という表現でほぼ間違いありませんでした。人間に対するやつはお金では買えませんけど、靴なら買えます。



by iaram_no_w_9i | 2017-06-22 13:42 | エッセイ | Comments(0)