無計画上京物語〜女の巣窟〜

d0356209_16413206.jpg
d0356209_16414139.jpg
d0356209_16492435.jpg
d0356209_16415097.jpg


なじむことができたのか!?と書きましたが、なじむしかないんです!笑 生きていくしかないんだもんなあ。

自分で選んだ場所ながら、最初はいろいろ抵抗あったけど、ちゃんとこの後共同スペースに戻って、なに食わぬ顔で座ってました。笑 そうしたら、ありとあらゆるタイプのみなさんがいたわけですが、みなさん程よい距離感で話しかけてきてくれて。それから自分も半年ほど住んだので分かったけど、人の出入りが激しいのでみんな人付き合いがうまいというか、新入りさんにも特に抵抗なく、みんなマイペースに生きていました。喧嘩している人とかはいたけど。笑 ゲストハウスやしぇあハウス、人生で一度は住んでみても面白いかもしれません。

ただやっぱり、プライバシーはほぼほぼないです。私の場合、一部屋を借りたわけではなかったからですが、それがきつかったかなあ。二段ベットの上段を、布で覆って過ごしていました。あんまりにも息苦しい時は近くのカフェでぼーっとしていました。なんだかんだで、みんながわいわいしているところに帰るのは楽しかったし、救われたけどな。続きます。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-06 17:07 | エッセイ | Comments(0)