無計画上京物語〜お金と不器用のはなし〜

d0356209_22010276.jpg
d0356209_22010458.jpg
d0356209_22010897.jpg
d0356209_22011185.jpg

生きるためには本当にたくさんのお金がいりますよね....。ちゃんと稼いで、その合間に絵を描くはずが、売るというお仕事に力を注ぎ込み過ぎてしまい、絵を描くための力をうまく残すことができないといった大変不器用きわまりない状態に陥りました。昔からあんまりふたつのこと頑張れないんですね、売ることがそもそも下手すぎて、下手すぎるからこそ、さらに販売の世界がかなり奥深いため、妙な火がついてしまい。。あのままいけば、かなり立派な販売員になっていたかもしれません。笑 販売の人に失礼か、いやでも売る人は本当にオーラあってかっこよかった....どの世界にもスペシャリストがいるもんだから、毎日のように感動していました。

それにしても、当時は自分の目的がすり代る予感に恐れおののきました。頑張るのはいいけど、本当に自分がやりたいことに集中できなきゃ元も子もないです。。そしてお金を得ることの大変さ。しみじみ、感じる日々でした。


by iaram_no_w_9i | 2017-07-12 22:17 | エッセイ | Comments(0)