カテゴリ:エッセイ( 45 )

d0356209_19171585.jpg
d0356209_19171930.jpg
d0356209_19172167.jpg

しばらく旅行のお話でしたが、久しぶりに上京物語に戻ってきました。そしてちょっと雲行きのあやしいお話になってしまいました。このお話を書く意味...問題提起というか。。私はこのおえらいさんのことを、今でも嫌いと言うわけではありません。顔はちょっともう二度と見たくないけど、彼は決して悪気がなかったと思うからです。でも、悪気がなければいいというものでもないし、当時は本当にきつかったです。これからまた書いていきますが、他にもいろいろありました。女性で経験したことある人も多いかもしれないし、ちらほら友達からも聞いたりします。こんなことは耐えて当たり前なんでしょうか?どうなんでしょう、世の中の認識は。。ちょっとまだ続くので、そこでまたお話します。

by iaram_no_w_9i | 2017-08-03 19:27 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_22271721.jpg
d0356209_22504967.jpg

d0356209_22281660.jpg
d0356209_22284675.jpg

無人島ぐるぐる歩いて、ようやく旅感が出た日でした。このあとは仙台駅でお土産を買って、あーもう一泊したい、振り出しに戻ってもう一回旅行したいねなんて言い合って、名残惜しく宮城を後にしました。母との旅行、女ふたり旅、とってもとっても充実してて楽しかったし、なんで母の隣にいるというだけで、こうも安心していられるのかなあと思いました。母の前ではいつまでも子供、甘えてばかりなので早く親孝行できるよう、頑張っていきたいです。

by iaram_no_w_9i | 2017-08-01 22:40 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_20421518.jpg
d0356209_20422040.jpg

d0356209_20333052.jpg
d0356209_21152086.jpg

d0356209_20334923.jpg
長くなってしまった...ただ松島を前にして、夜中から朝方へ向かう中、すごく幸せな時間を過ごせたんです。自分と静かに向き合うことができたというか、これからどうしていこうかなどうまく整理もできた感じ。少し煮詰まっていた感じがあったのですが、本当にうまくリフレッシュができた。途中かわいい邪魔者が入りましたが...

美しく、変わりゆく景色を見ながら、静かに自分と対話する。ちょっとかっこよくまとめましたが、またこういう機会を作ろうと思いました。





by iaram_no_w_9i | 2017-07-31 20:40 | エッセイ | Comments(0)

東北の旅 with母 気仙沼へ

d0356209_01545023.jpg
d0356209_01552043.jpg

d0356209_01553510.jpg
d0356209_01562431.jpg
d0356209_01563094.jpg
母の言う通り、他人事ではありませんでした。
月並みなことしか言えないけど、でもやっぱり想像もつかないほど大変な復興作業があって、どれだけのものを乗り越えて今の街があるのか。街にはもう悲壮感はないねと母と話したのですが、やはりそれは人間のたくましさ。同時に自然の無情さ、それに対するそこはかとない恐怖。いろんな感情が心を波立たせました。



by iaram_no_w_9i | 2017-07-30 02:14 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_12584843.jpg

d0356209_12591842.jpg

d0356209_02285746.jpg
d0356209_12594827.jpg


うちの母はめちゃくちゃしっかりした人なので、かなり意外な話でした。それに、若かりし母、どんな女だったんだろう。笑とかいろいろ考えて自分の中でけっこう盛り上がったり。しかしトイレ寝はしたことないなー。笑

ニッカ工場では、すごく奮発して良いウイスキーを購入して帰りました。
アップルワイン、っていうのも試飲できたんだけど、初めて飲んだけど美味しいい!女性に人気らしくて、うちの母もかなり気に入ってました。炭酸で割って飲むのが主流らしい、私はもちろんロックがおすすめだけど。

母との女ふたり旅、ゆるゆると進んでいきます。



by iaram_no_w_9i | 2017-07-29 02:45 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_11254539.jpg

d0356209_23533150.jpg
d0356209_23533356.jpg
d0356209_23533647.jpg
d0356209_13024054.jpg


私が愛してやまない酒の中のひとつ、ウイスキーをお勉強することができました。実際にどうやって作っているのかはもちろん、この目で工程を見て、ニッカウイスキーの歴史を知ることができ、感謝感激、なんと手間隙をかけ、大事に大事に育てあげられていることだろう。竹鶴政孝さんという方が創業者ですが、彼の美しいノートよ、ウイスキーへの愛よ。
例えば好きな人がいれば、もっともっと中身を知りたいと思う、私だって好きな酒の中身をもっともっと知りたいよ、とお勉強への向上心がむくむくと湧いた1日でした。(ただし酒に限る)
なぜここまでお酒が好きになったのかもまたいつか書けたらいいなあ!

人生の先輩である、母親のおもしろ失敗談を、次回は少し寄り道して描きます。笑


by iaram_no_w_9i | 2017-07-28 00:06 | エッセイ | Comments(0)

東北の旅 with母 はじまり

d0356209_22400635.jpg

d0356209_22400737.jpg

d0356209_22400840.jpg

d0356209_22400805.jpg

d0356209_22400938.jpg


旅が始まりました。只今ホテルのベットで母と爆睡してからの、ちょっと描いての、また呑み中。(それは私だけ)笑
二泊三日だけですが、とても楽しみ。体調はいつの間にか回復しつつあります。ニッカういすきー工場、最高でした....あと牛タンも....早く描きたい....

by iaram_no_w_9i | 2017-07-25 22:33 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_21494416.jpg
d0356209_21495098.jpg
d0356209_21495593.jpg
d0356209_21500461.jpg
d0356209_21500841.jpg

なんともなんとも....。ドヤ顏名言が立て続けに出てきて、ショート寸前でしたが、フォローするなら女性みんなに優しいからモテるし、バレないようにはしっかりと仕事するんでしょうけれど。カレーずっと食べ続けてくれる男性はいますか?いるんでしょうか。最近は某大御所俳優さんもそのような話がありましたし、若干の男性不信ですね。。

あー。永遠の愛が欲しいです。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-21 21:59 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_19482693.jpg
d0356209_19491335.jpg
d0356209_19494303.jpg
d0356209_21151683.jpg

d0356209_19511455.jpg

カルチャーショックというか、え?東京の男ってみんなこんな感じだったらどうしようと思ったものですが、実際すなさまは特殊な男でした。こんな風におもしろいところ抜粋して書いてますが、実際のところ尊敬しています。仕事もできるし、できる人なのに人一倍努力家、人を想って仕事するので、お客様にも年上にも年下にも老若男女問わず好かれてしまう....人生において、強く印象に残る人がいるかと思いますが、私の中でそのうちの一人です。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-19 19:57 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_21061953.jpg

d0356209_22313502.jpg

d0356209_21080400.jpg
d0356209_21083016.jpg


d0356209_21120902.jpg

d0356209_22314104.jpg



家でこんなに簡単にやきとりに会えるなんて。油の落ちた、あっつあつの出来立てをその場で食べれるなんてなんとも贅沢です。焼肉や、海鮮焼きも、なんでも出来るのでどんどん挑戦したいと思います。酒が進んで仕方ないです。

イオンで見つけて、ああああ欲しいとなって(彼が)買ったんですが、ネットで買ったほうが断然安いですね。一回呑みにいく代くらいです。私なんかはこれのおかげでかなり飲み代が節約できそうです。あ!でも焼き鳥といったらおすすめのお店もあって、また機会みて書きます。秋吉、という福井発祥のお店なんですが。

煙は割と出るので、換気扇しっかりして、できれば窓を開けてやるといいかもしれません。少しくらい暑くなっても、焼き鳥を焼いている!という臨場感となり、それもまた乙です。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-18 21:23 | エッセイ | Comments(0)