カテゴリ:エッセイ( 60 )

d0356209_11254539.jpg

d0356209_23533150.jpg
d0356209_23533356.jpg
d0356209_23533647.jpg
d0356209_13024054.jpg


私が愛してやまない酒の中のひとつ、ウイスキーをお勉強することができました。実際にどうやって作っているのかはもちろん、この目で工程を見て、ニッカウイスキーの歴史を知ることができ、感謝感激、なんと手間隙をかけ、大事に大事に育てあげられていることだろう。竹鶴政孝さんという方が創業者ですが、彼の美しいノートよ、ウイスキーへの愛よ。
例えば好きな人がいれば、もっともっと中身を知りたいと思う、私だって好きな酒の中身をもっともっと知りたいよ、とお勉強への向上心がむくむくと湧いた1日でした。(ただし酒に限る)
なぜここまでお酒が好きになったのかもまたいつか書けたらいいなあ!

人生の先輩である、母親のおもしろ失敗談を、次回は少し寄り道して描きます。笑


by iaram_no_w_9i | 2017-07-28 00:06 | エッセイ | Comments(0)

東北の旅 with母 はじまり

d0356209_22400635.jpg

d0356209_22400737.jpg

d0356209_22400840.jpg

d0356209_22400805.jpg

d0356209_22400938.jpg


旅が始まりました。只今ホテルのベットで母と爆睡してからの、ちょっと描いての、また呑み中。(それは私だけ)笑
二泊三日だけですが、とても楽しみ。体調はいつの間にか回復しつつあります。ニッカういすきー工場、最高でした....あと牛タンも....早く描きたい....

by iaram_no_w_9i | 2017-07-25 22:33 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_21494416.jpg
d0356209_21495098.jpg
d0356209_21495593.jpg
d0356209_21500461.jpg
d0356209_21500841.jpg

なんともなんとも....。ドヤ顏名言が立て続けに出てきて、ショート寸前でしたが、フォローするなら女性みんなに優しいからモテるし、バレないようにはしっかりと仕事するんでしょうけれど。カレーずっと食べ続けてくれる男性はいますか?いるんでしょうか。最近は某大御所俳優さんもそのような話がありましたし、若干の男性不信ですね。。

あー。永遠の愛が欲しいです。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-21 21:59 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_19482693.jpg
d0356209_19491335.jpg
d0356209_19494303.jpg
d0356209_21151683.jpg

d0356209_19511455.jpg

カルチャーショックというか、え?東京の男ってみんなこんな感じだったらどうしようと思ったものですが、実際すなさまは特殊な男でした。こんな風におもしろいところ抜粋して書いてますが、実際のところ尊敬しています。仕事もできるし、できる人なのに人一倍努力家、人を想って仕事するので、お客様にも年上にも年下にも老若男女問わず好かれてしまう....人生において、強く印象に残る人がいるかと思いますが、私の中でそのうちの一人です。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-19 19:57 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_21061953.jpg

d0356209_22313502.jpg

d0356209_21080400.jpg
d0356209_21083016.jpg


d0356209_21120902.jpg

d0356209_22314104.jpg



家でこんなに簡単にやきとりに会えるなんて。油の落ちた、あっつあつの出来立てをその場で食べれるなんてなんとも贅沢です。焼肉や、海鮮焼きも、なんでも出来るのでどんどん挑戦したいと思います。酒が進んで仕方ないです。

イオンで見つけて、ああああ欲しいとなって(彼が)買ったんですが、ネットで買ったほうが断然安いですね。一回呑みにいく代くらいです。私なんかはこれのおかげでかなり飲み代が節約できそうです。あ!でも焼き鳥といったらおすすめのお店もあって、また機会みて書きます。秋吉、という福井発祥のお店なんですが。

煙は割と出るので、換気扇しっかりして、できれば窓を開けてやるといいかもしれません。少しくらい暑くなっても、焼き鳥を焼いている!という臨場感となり、それもまた乙です。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-18 21:23 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_14412218.jpg
d0356209_14413117.jpg
d0356209_14414113.jpg
d0356209_14414390.jpg

d0356209_14414761.jpg
d0356209_14414980.jpg

多い時で200枚以上、店舗用のポスターを切りました。笑 絵ばっか描いてきた人間にとってはかなりの肉体労働。
イメージと違ってて驚きましたが、こういう労働も悪くないなあ、ビールもいつにも増してうまいんですね。せっかく雇っていただけたので、それはもう一生懸命仕事しました。後々の私のカッターさばき、なかなかかっこよくなってましたよ。上司は厳しくも優しく指導してくださり、慣れてくるとポスターのデザインも任せてくださるようになり、イラストレーターのソフトもここでどんどん習得することができました。

ただ、仕事はこれだけではもちろんありませんでした。ちょっと描こうか迷っているグレーなお話もあり....続きます。笑

by iaram_no_w_9i | 2017-07-17 14:51 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_17041454.jpg
d0356209_17051904.jpg
d0356209_17054999.jpg
d0356209_17061856.jpg

まあ.....イラストレーターではなかったよね!笑 企業さんは、イラストレーターって名前で求人すると、私みたいなタイプはひっかかりやすいかも。笑  ゲーム会社のイラストレーター求人はかなり多いんですけど、紙媒体やデザイン会社が、イラストレーターって名前で求人することは少ないですよね。今は知っています。

どんな仕事内容だったかは次の回で描きます。ただひとつだけ言っておくと、上司がとても才能ある尊敬できる方だったし、仕事でも様々な良い学びがありました。それにこの世間知らずが、社会人経験をつむことができました。全く後悔はしていません。2年近く勤めたんですよ。

さて、私はなぜそんなに汗をかいたのでしょうか。絵を描くじゃなくて、汗をかくね..ふふふ...




by iaram_no_w_9i | 2017-07-15 17:13 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_23141372.jpg
d0356209_23144360.jpg

d0356209_23151379.jpg

d0356209_23154360.jpg


d0356209_23161657.jpg


d0356209_23164754.jpg



d0356209_23222018.jpg


d0356209_23171857.jpg




名前はまだない...新シリーズです!大体作って呑んでからいそいそ描こうと思うので、ちょっとばかしテンション高めだったり読みにくかったりするかもですが、どうぞゆるく、(それこそお酒の場のように!)読んでくださると嬉しいです。

私が作る晩酌は、基本が安い!じゃなきゃそうそう飲みにいけませんもの...

何気に初登場の彼氏はたくろーといいます。付き合って2年!付き合っている限りは登場するはずです。笑


by iaram_no_w_9i | 2017-07-13 23:27 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_22010276.jpg
d0356209_22010458.jpg
d0356209_22010897.jpg
d0356209_22011185.jpg

生きるためには本当にたくさんのお金がいりますよね....。ちゃんと稼いで、その合間に絵を描くはずが、売るというお仕事に力を注ぎ込み過ぎてしまい、絵を描くための力をうまく残すことができないといった大変不器用きわまりない状態に陥りました。昔からあんまりふたつのこと頑張れないんですね、売ることがそもそも下手すぎて、下手すぎるからこそ、さらに販売の世界がかなり奥深いため、妙な火がついてしまい。。あのままいけば、かなり立派な販売員になっていたかもしれません。笑 販売の人に失礼か、いやでも売る人は本当にオーラあってかっこよかった....どの世界にもスペシャリストがいるもんだから、毎日のように感動していました。

それにしても、当時は自分の目的がすり代る予感に恐れおののきました。頑張るのはいいけど、本当に自分がやりたいことに集中できなきゃ元も子もないです。。そしてお金を得ることの大変さ。しみじみ、感じる日々でした。


by iaram_no_w_9i | 2017-07-12 22:17 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_23281687.jpg
d0356209_23281920.jpg
d0356209_23500065.jpg

d0356209_23282332.jpg


ただでさえ四六時中一緒にいるのに、一緒に飲みに行ったりもする仲でしたから、十分に生活を謳歌していたんだなあと今になって思います。飲んでヨレヨレとまた、みんなで同じ家に帰るのもなかなか楽しいものでした。それに当時作っていたパラパラ漫画をみんなが見てくれて、それぞれが意見を言ってくれたりだとか、ありがたいやら嬉しいやら、ちょっと涙ぐむほど心強かったです。

比較的人に恵まれ、本当に嫌な人がいなかったことが良かった。もちろん喧嘩する人もいましたが、周りもわざわざ火を注がずそっとしておいて、そしていつのまにか収まって、距離感をちゃんと保ってそれぞれが生活に戻っていく様子は、生活の知恵〜!と思ったもの。共同生活は、適度な距離感も大切だと悟りました。

私はなんだかんだ気を使ってしまいがちなので、しんどいこともなかったとは言えません。でも、こんなに思い出となって残っているから、やって悪いことは全くなかったなあ、経験っていろいろしていくべきものだなあと思うのです。。

by iaram_no_w_9i | 2017-07-10 23:42 | エッセイ | Comments(0)