開眼

d0356209_14144508.jpg
d0356209_14144940.jpg
d0356209_14145202.jpg
d0356209_14145402.jpg



ちょっと飲み会が立て続けに入っているので(幸せ)上京物語は持ち越し?
うちのかわいいフクロモモンガくんが開眼しました。まあはっきり言えば、ハゲてきましたね。前も書いたかもしれないけれど、フクロモモンガのオスはおでこに臭腺があり、ここから出る分泌物をメスに擦り付けるとかいう本能による行動が(長いな)ハゲる原因だそうです。きも...かわいい。。こまめに拭いてるんだけどやっぱハゲるなあ。でも、それでも彼らはかわいいです。ほんと第3の目ができそう。

あ、ハゲ部分をイラストに描くのは今日だけだと思います。笑

d0356209_14145834.jpg


by iaram_no_w_9i | 2017-06-16 14:25 | フクロモモンガ | Comments(0)

d0356209_00222297.jpg
d0356209_00222823.jpg

d0356209_00223161.jpg
d0356209_00223355.jpg


あの。。。懸命にギャグっぽく仕上げましたが、修羅場でした。そりゃそうですよね。どんだけ両親に迷惑を掛けたことか、ほんとうに、クズですよね、わたし。割と描きながら苦しかったです。そして最後らへんはちょっと吹っ切れてきて、結局描きあげちゃいました。

シンプルに、大学にいる意味が分からなくなったんですね。全てを絵に注ぎたい、ここは私の居場所ではないと思った。今となっては、普通に大学に行きながら絵をこつこつ頑張ればよかったのかもしれませんが、あの時の私は、後戻りができないように、自分をぬるま湯から這い上がらせる気持ちでいました。精一杯の決断でした。

もう一度おさらいすると、私は浪人して入った大学を、2年で中退したんですね。はい、続きます。

by iaram_no_w_9i | 2017-06-16 00:27 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_23415810.jpg
d0356209_23421328.jpg
d0356209_19440858.jpg

d0356209_23424383.jpg
d0356209_23424712.jpg


題名のとおり、なかなかにイタタ...と痛い過去だと思います、そしてまだこれで話は終わりません。終わりたいところだけど... でも正直、過去は過去だし、なんなら思い出してちょっと楽しくなって書いてる。こんな風に、将来は見返せるようになるのだよ、と当時のいろいろしんどかった自分に教えてあげれたらいいのにと思います。どらえもーん。。

事柄、経歴だけ振り返れば恥ずかしかながらかなりのクズです。お父さんお母さん、ごめんなさい。続く。


by iaram_no_w_9i | 2017-06-14 23:49 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_12582381.jpg
d0356209_12585307.jpg
d0356209_12590801.jpg

月日は経ちましたが、あの時のショックと怒りをまざまざと覚えています。
彼女がどう考えていたかは知りませんが、やり方があんまりです。私のため?それって自分の罪悪感を消すための言い訳にしか聞こえません。
こうでもしないと聞く耳を持たない?世間は悪いイメージを持っているから?
今回のやり方で、さらに悪いイメージを持つことになりましたよ。もし一緒に仕事をする事を考えていたならば、そもそも仕事において1番大切な「信頼」というものを疎かにしすぎだと思います。
世の中全てが善人ではない。見る目を養わなければならない。この件で、身を以て学ぶことができました。今なら、感謝できます。

ダイエットもそうですが、楽して稼げるなんてないと思っています。たぶん、ネズミ講の世界においてもそれは一緒で、努力して結果を出している人が多いはず...。

しっかり汗かいて、誰かに喜んでもらって、正々堂々と仕事して、美味しいご飯を食べたいものです。

by iaram_no_w_9i | 2017-06-11 00:34 | エッセイ | Comments(5)

d0356209_12003068.jpg
d0356209_12022802.jpg

d0356209_12024617.jpg

d0356209_12070550.jpg


異様な世界でした。その一言に尽きます。

by iaram_no_w_9i | 2017-06-09 13:14 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_22361362.jpg
d0356209_22364472.jpg
d0356209_22380002.jpg
d0356209_22380328.jpg


あともう少し続きます。振り返れば振り返るほど、私は本当にバカだったなあと思います。伏線はたくさんあったんですけどね。最初に信頼させてしまえば、案外ころっといってしまうのかもしれません。マニュアルにあったりして。。あああ。


by iaram_no_w_9i | 2017-06-08 23:20 | エッセイ | Comments(0)

d0356209_21522786.jpg
d0356209_21525702.jpg
d0356209_21535704.jpg
d0356209_21542711.jpg

d0356209_21545742.jpg
d0356209_21552925.jpg




5年経って、そろそろ笑い話になってきたこの事件。まあ当時はかなりショックだったんですけどね。。私にとって印象深い事件だったので、これは何回かに分けて描きます。いつか描こうとは思っていたんですが、とうとう時が来たようです。
私の上京において、どのような点が無計画だったかについてはまた違う話で書きます。笑


by iaram_no_w_9i | 2017-06-07 21:58 | エッセイ | Comments(0)

菩薩系男子

d0356209_00421605.jpg
d0356209_00421958.jpg
d0356209_00422357.jpg

新ジャンルです。
いろいろなこと乗り越えて、自分で何かやろうと上京してきた人なので、とても応援したいです。為になることもたくさん教えてくれて、勉強になりました。彼のキャラクターで救われる人も多いだろうな。まああと....私ももっと女子力磨かなきゃな。

by iaram_no_w_9i | 2017-06-07 00:58 | エッセイ | Comments(0)