d0356209_22295591.jpg
d0356209_22314807.jpg
d0356209_22302532.jpg
このようなことがありましたが、周りにいろいろ相談に乗ってもらいながらも、特段大きな行動に出たりしなかったし、ただそれで最終的には思ったよりも早くこの会社を辞めてしまいました。スキルアップが一番の目的ではあったけど、確実に期は早まりました。正当な評価もらえないし、飲み会でいつも彼の隣に座らなきゃいけなかったし、何かとボディタッチされるし、もちろん毎朝毎晩の気持ちの悪いメール。限界を迎えましたよね。

おえらいさんに、私が何かきっぱり言えばよかったんでしょうか。私自身にも隙があったからだめだった?いろいろ悩んだし、実際に似たような体験した人に話を聞くと必ず自分も悪いという。言ってしまえば、そのようなタイプの人に、このような事件は起こりやすいのかもしれませんが、だからって起こらない場所もあるわけで、私たちはちゃんと怒っていいと思うんです。

もっと行動に出ても良かったのかな、というのが私の結論です。組合に言うとか、周りの人に、ごまかさないで本当に嫌なのだと伝えるとか。第二の被害者が出ないためにも、このおえらいさんには、ちゃんとダメなことなのだということを分からせた方が良かったのだと。あんまり事を大きくしたくない、自分さえ我慢すればいいと思ってしまったのですが、自分が泣き寝入りすることはなかったと思います。以上。。






by iaram_no_w_9i | 2017-08-05 22:46 | エッセイ | Comments(0)