東北の旅 with母 気仙沼へ

d0356209_01545023.jpg
d0356209_01552043.jpg

d0356209_01553510.jpg
d0356209_01562431.jpg
d0356209_01563094.jpg
母の言う通り、他人事ではありませんでした。
月並みなことしか言えないけど、でもやっぱり想像もつかないほど大変な復興作業があって、どれだけのものを乗り越えて今の街があるのか。街にはもう悲壮感はないねと母と話したのですが、やはりそれは人間のたくましさ。同時に自然の無情さ、それに対するそこはかとない恐怖。いろんな感情が心を波立たせました。



by iaram_no_w_9i | 2017-07-30 02:14 | エッセイ | Comments(0)