熱意の風船

d0356209_12373446.jpg
d0356209_12373692.jpg
d0356209_12373818.jpg
やる気がしぼんで悲しくても、悲しいのはそれだけ大事なことだからで、そんなに大事なものは、焦らずともまたふわふわと膨らむんだ。

by iaram_no_w_9i | 2018-02-11 12:39 | ちょこっと物語 | Comments(0)

バレンタイン

d0356209_20120842.jpg
d0356209_20121077.jpg
d0356209_20122284.jpg


チョコもらいすぎBOY、チョコあげれないGIRL、ただひとりのちょこがほしかったBOY

バレンタイン間近。世の中でどんな恋が実り、どんな恋が壊れるんだろう。

私は、チョコは義理しかあげたことがない。チョコは女性のものなのに、どうして男性へあげなくちゃいけないんだって(ひどい偏見)、恋より食い意地が張っている。とか言って、ほんとは好きな人に、あげる勇気を持ち合わせていなかっただけ!!!






by iaram_no_w_9i | 2018-02-01 20:33 | ちょこっと物語 | Comments(0)

ティッシュ売りの少女

d0356209_22043883.jpg
d0356209_22044034.jpg
d0356209_22044395.jpg
d0356209_22044642.jpg

さっき散歩してきたところですが(昨日とか100歩くらいしか歩いていないのでさすがに危機感を感じたから)、今日は本当に寒かったですね。もっこもこのセーターのわずかな隙間からも、冷たい風が入ってくるのがわかりました。ふと人間観察していたら、駅前でティッシュ配りしている女子達の寒そうなこと。それで、ティッシュいらないですとか言われているんですから、どんなにいろいろと寒いでしょうね。そんな感じで出来上がったお話です。

私も今だってまだまだ安定しないけど、昔は夢追って、生きるためにいろんなバイトをしました。浴衣来たり、キャンギャルしたり、クレジットカード売ったりもちろんティッシュ配ったり。仲間たちは何かしら夢を持っている人が多くて、ちょっと変な人も多かったけど、みんなちょっとキラキラしてるのが、印象的だった。








第2回プラチナブロガーコンテスト



by iaram_no_w_9i | 2018-01-26 22:10 | ちょこっと物語 | Comments(0)

大人の漫画

d0356209_20223198.jpg
d0356209_20223588.jpg
d0356209_20223787.jpg









好き嫌いは別れるかと思いますが…
まあ背伸びもちょっとしてますが
こういう雰囲気もちょっと描いてみたく。

by iaram_no_w_9i | 2018-01-24 20:24 | ちょこっと物語 | Comments(0)

深夜のセンチメンタル

d0356209_02250341.jpg
d0356209_02250591.jpg



最近昼夜逆転してしまっていけません。
そろそろ丑三つ時です。
夜仕事していると、無性に母に会いたくなる時があります。

by iaram_no_w_9i | 2018-01-18 02:25 | ちょこっと物語 | Comments(0)

とある星の小話

d0356209_17104248.jpg
d0356209_17104580.jpg

教えてくれよ....

by iaram_no_w_9i | 2018-01-15 17:13 | ちょこっと物語 | Comments(2)

ロボットと金持ち息子

d0356209_22473982.jpg
d0356209_23310996.jpg
d0356209_23311185.jpg
d0356209_23311420.jpg





ニセモノでも楽しく充実して生きている人はいるし、ホンモノに囲まれても満ち足りない人もいます。
この男の子とロボットは後に友達になりました。






第2回プラチナブロガーコンテスト



by iaram_no_w_9i | 2018-01-07 22:48 | ちょこっと物語 | Comments(0)

立つ鳥跡を濁さず

d0356209_13283821.jpg
d0356209_13284125.jpg
d0356209_13284314.jpg
d0356209_14132920.jpg

d0356209_13285156.jpg


今年も、ほんとうにありがとうございました。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by iaram_no_w_9i | 2017-12-28 13:31 | ちょこっと物語 | Comments(0)